幼稚園での一日

教育方針、保育内容、園児の一日、年間の行事

教育方針

■ 田名幼稚園の教育目標

 

 

  「智」は考える力、「情」は人格形成の基本、
「意」は自立した意志、「体」とは健康な身体。

 

全人格の発達をうながす教育が、幼児期にはもっとも必要です。この時期に必要な知的刺激、様々な運動、豊かな感情と自立した意志を育む環境、すべてが子どもの将来のかけがえのない糧となります。
緑豊かな宗祐寺境内にある環境をいかし、かたよりなくいろいろな経験をしようという意味で、この教育目標を掲げています。

 

■ 田名幼稚園の教育方針

 

 

子どもの「これは楽しい!」は、色々な経験の中から子ども自身がみつけだすもの。

 子どもが将来充実した人生を送るためには、幼児期にいろいろな経験を積むことが大切です。一人ひとりが心の中で「あっ!これ不思議」「なんだなんだ?」「これヤダな」「おかしいぞ!」 と出会い、それを自分の力で(時にはおとなの適切な援助のもとで)、解決し理解する。この経験をたくさん持つことこそが、生きていく力につながります。

  田名幼稚園の教職員は、様々な経験を通して子どもが発見した「これ楽しい!」を応援し、その子の個性の芽生えをお手伝いします 。

同時に、幼児期にはどんな経験をさせるべきかを真剣に考えながら、日々の幼児教育に努めます。

ページトップへ

保育の内容

■カリキュラムに基づく教育実践

 

 

  幼稚園教育は、カリキュラム(教育課程)に基づいて行なわれます。田名幼稚園では、色々な体験を通してお子さまの偏りのない成長をお手伝いするために、発達段階や季節にあわせて色々な活動が計画されています。
幼稚園ではいろいろなことをしますが、活動のキーワードは「あそび」。「あそび」を抜きにして幼稚園生活は語れません。一つひとつの経験は、「楽しく、そして自分の意志で」おこなう"あそび"を通して結びつき、豊かな個性となっていきます。

■具体的な教育活動の内容

 

 

○基本的な生活習慣

 幼稚園は、子どもにとって初めて社会生活をする場です。そのために必要になってくるのが、基本的な生活習慣や態度です。「しつけ」といわれるこのことは、今後の人生のためにも、幼稚園教育では欠かすことができません。 

○日常生活のしかた

・正しい食事のしかた ・排泄 ・衣服の着脱
・睡眠 ・一日のきまり など

○社会生活のしかた

・挨拶 ・友だちと仲良くする ・感謝する
・決まりを守る ・善悪がわかる など

 

○音楽・リズム

年少では様々な楽器の音を鳴らして楽しみ、年中・年長では鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)を練習して旋律を奏でる喜び、皆でハーモニーを奏でる喜びを経験します。
また、毎日の保育には四季折々の手遊びや童謡~現代音楽を多く取り入れて、子どもたちの情感を育てています。

 

○絵画・造形

 用具の正しい使い方を適切に指導したのち、子どもたちの創意を尊重して画材や身近な材料を使った絵画・造形活動を展開します。

 

○線の書き方、もじ・かず

 子どもたちが物ごとの理解に達するまでにどのような経験をし、どのような段階を踏んでいくか、その過程をJ.ピアジェの子育て理論をもとに検討しながら、指導します。
「線→ことば・もじ→かず」と、概念的に簡単なものから難しいものへ、年齢に応じて確実に習得できるよう計画し、小学校での学習活動に無理なく入っていけるよう配慮しています。
練習には、教本や教師の手作り教材を使用します。

○卒園までの習熟目標

[もじ] 自分の名前がひらがな・カタカナで読めて書ける

[言葉] 自分の言葉で生活発表ができる
(いつ・どこで・だれが・なにを・どのように)
[かず] 1~10までを数える、認識する、分割できる

 

○年中行事

 節分やお節句、七夕、盆踊り、収穫、七五三、もちつき・・・

四季折々の行事を通して日本の文化を見聞きし、日本人としての社会との関わりを体験します。

 

○特別行事

 七夕まつり会・運動会・発表会・作品展などの園行事は、日頃の幼稚園生活を発表する場です。
お家の人に見てもらえるのが楽しみ!みんなと一緒に練習するのが楽しい!と取り組むうちに、子どもたちは友だちと力をあわせて一つのことを継続して成し遂げる経験を、自然に積んでいきます。
また、田名幼稚園では、行事が終わればすべて終わり、にはせず、発表会で演技したものを作品展で造形によって表現するなど、行事の成果を生かしてさらに発展した活動へとつなげていきます。

 

○地域との連携

 幼稚園は、地域に一番身近な学校。
地域の方々にも教育現場に参加していただいて、色々な世代の大人が子育てに関われる環境を作っています。(園児と一緒に遊んでくださる地域のボランティアを歓迎します!)
また田名小学校や田名中学校との交流をはじめ、「泳げ鯉のぼり相模川」などの地域行事に参加しています。

 

ページトップへ

~誕生会後の保育体験~

幼稚園では、毎月1回誕生会を開催しています。

 その誕生会後、年長さんの保護者の方を対象に、お子様の誕生月に"お父さん&お母さん先生"として、活躍して頂きます。

 参加される前は、不安や心配な方が多いようです。しかし、参加された後は、"子ども達の幼稚園という社会での顔を見れてよかった""子ども達の関わりが多く実感できて、成長を感じた"など、たくさんのお声を頂いております。

 この幼稚園ならではの、お友だちとの関わりは、その後の人生にとって貴重な財産となるはずです。

 参加された方のお声の一例を紹介します。

 【こちら】から、PDFファイルをご覧ください。

ページトップへ

幼稚園での一日

年間の行事



4月 5月 6月
◆進級式
◆入園式
◆クラス懇談会
◆家庭訪問
◆泳げこいのぼり参加

◆親子レクリエーション
◆内科検診
◆泥あそび開始

◆運動会

◆家庭訪問
◆保育参観・給食試食会
◆自由参観
◆歯科検診
◆お店やさんごっこ
◆水あそび開始

7月 8月 9月
◆七夕まつり
◆個人面談(希望者)
◆夕涼み会 
◆おとまり会(年長児) 
◆夏季保育
◆自由参観
◆幼稚園説明会


10月 11月 12月
◆いもほり
◆田名文化祭参加(年長児) 
◆バザー(収穫祭)
◆新入園児願書受付
◆発表会
◆もちつき
◆クリスマス会
◆個人面談


1月 2月 3月
◆公開お寺参り ◆入園説明会
◆まめまき
◆作品展示会
◆創立記念日
◆新入園児一日入園
◆小学校見学(年長児)
◆公開お寺参り
◆ひなまつり会
◆公開お寺参り
◆個人面談
◆お別れ運動会
◆卒園式

 

○詳細はGoogleカレンダーにて公開中

ページトップへ